Dermatology Kokubo Clinic 皮フ科 小久保医院
HOME 治療方針 医院紹介 診療内容 ご案内
治療方針
院長紹介
■ごあいさつ
小久保医院へようこそ、院長の小久保純です。
当院は平成13年に開院しました。元々は心臓外科医でしたが、実家の皮膚科で独自に調合した軟膏が好評で、この技術を途絶えさせたくないという思いから、心臓外科医から一転、皮膚科医として再スタートしました。
今も変わらぬ信念を持って診療させていただいています。
■診療スタイル
当院には毎日小さなお子さんからご高齢の方まで、様々な症状の患者さんが来院されます。一人一人のお話を聞き、患部を診て、触れて、細かい所まで的確に診断していくのが私のスタイルです。明るくて楽天的なので、何でも気軽に私にお話ください。お話の中から大切なヒントが発見できるかもしれません。
当院では、個人情報保護に配慮していますのでご安心ください。
治療方針
■本当の治療
肌の変化を確認し、最も肌に合う塗り薬は何かを探しながら、次のステップに進む“本当の治療”を目指しています。慢性的な皮膚疾患やアトピー性皮膚炎に対し、ステロイドの【強い】ものは使用しません。使用する場合は【弱い】か【穏やか】というランクのものを使用します。ステロイドは皮膚炎の症状を抑えるのに有効ですが、【強い】以上のものを使うと赤み・痒みが消えてしまい、「治ったかな?」と勘違いしてしまいます。
本当の肌の状態を診ながら、安全にそして確実に治療するのが第一と考えています。
■独自調合の軟膏
独自の調合をした軟膏を約30種類用意し、その中から肌の状態・部位あるいは疾患に応じたものを処方していきます。即効性のある効果を期待しがちですが、小さいお子さんは特に肌が敏感です。安全に治療する事が最重要で、日常生活の中で何が原因で湿疹や痒みが出たかを探すことが大切です。
| HOME | 治療方針 | 医院紹介 | 診療内容 | ご案内 |
Copyright(C) 2011 KOKUBO CLINIC. All Rights Reserved.